合宿免許についての説明

###Site Name###

合宿免許は、自宅から通うのではなく、学校が用意した宿泊施設に宿泊し、入校から卒業までのスケジュールが組まれ、集中して教習を受けられるので、短期間で免許の取得ができます。


最短、AT限定なら14日間、MTなら16日間くらいで免許を取得することができます。毎日、車に乗り教習を受けるので、運転技能が上達します。



合宿免許を行っている学校は日本全国にあります。

温泉地、観光地などが近くにあるところであれば、教習の合間に息抜きに観光することができます。

合宿免許は、料金もパック料金なので安いです。
通学よりもお得な低料金で免許を取得できます。



合宿を扱う自動車学校のほとんどは、教習、宿泊、食事(3食)、交通費を全てパックにしていて、卒業まで保証してくれます。

検定や仮免許の学科試験、補習、延泊費用まで保証してくれます。

料金は、それぞれの学校によって異なりますが、1月後半から3月、7月後半から9月前半といった自動車学校が混雑するシーズンは料金が高めになっています。
比較的、混み合わない時期は料金が安めに設定されている場合が多いです。

合宿免許は地元を離れ、見知らぬ土地へ行き、宿泊をしながら教習を受けるということで、旅行気分で参加することができます。
合宿者を対象に、焼肉パーティー、食事会などのイベントを行う自動車学校もあります。



免許合宿を行っている自動車学校選びですが、まずは、料金に含まれる保証内容を隅から隅までしっかり読むことです。
自動車学校によって、食事が1日1食だけ無料であったり、検定の追加費用がかかったりする場合もあります。宿泊施設は、ホテル、学校が所有している宿舎などいろいろあります。

シングルルームから、友達と参加する人には、ツインルームなどが用意されるところもあります。

最近では、食事は自炊するというプランを用意しているところもあります。合宿免許では、新しい出会いが待っています。

県外の友達を作るチャンスにもなります。