合宿免許と通学免許の比較

###Site Name###

運転免許を取得する際、自宅の近くにある教習所に通学して免許を取得するか、それとも、合宿免許にするかという選択肢があります。

どちらを選択しても結果として教習所を卒業すれば運転免許試験のうちの技能試験が免除されるということに変わりはありませんが、合宿免許と通学免許にはそれぞれのメリット、デメリットがあります。

合宿免許のメリットは、1短期間で運転免許が取得できます。

2時期によっては費用が安価になる場合があります。3ちょっとしたリゾート気分で免許を取得できます。



4合宿免許教習所によっては、豪華な食事やエステなどを売りにしているところもあります。

合宿免許のデメリットは、1文字通り合宿なので、連続して15日から20日くらいの暇がないとできません。


2自分が生活している町の道路に慣れることができません。
3合宿免許教習所の多くは田舎にあるため、市街地走行を教習する機会が少ないです。


4教習でオーバーしたり、検定で不合格になれば、宿泊日数も当然増えます。

5、4のようにならないために教習が甘いものになりがちです。

通学免許のメリットは、1自宅から近い教習所を選択することができます。


2自分が生活している町の運転に慣れることができます。
3自分のライフスタイルにあわせて教習を進めることができます。4教習所によっては、合宿免許並みの短期間で免許取得できるように予約を取ってくれるところもあります。
通学免許のデメリットは、1合宿免許に比べれば、免許取得にかかる期間は長くなることが殆どです。

2費用はやや高い傾向があります。



3合宿のようなリゾート気分や豪華な食事、エステなどはありません。
以上のとおり比較してみましたが、必ずしもどちらが優れているということはありません。



どちらにも良いところ、悪いところがあります。短期間、安価、リゾート気分なら合宿免許、自分の町で自分のペースでのんびりと取得するなら通学免許を選択することになります。